きしゃぽっぽのブログ

葛飾区のコミュニティFM・かつしかFM(78.9MHz)で、毎週火曜日・22:00~23:00に 放送中の鉄道番組「きしゃぽっぽ」に連動するつもりのブログ。

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第560回放送(きしゃぽっぽ560号)

2008-02-03-Sun-18:45
★担当乗務員:平野 運転士  美濃・あきもと 車掌

★特集:「三木鉄道と北条鉄道」

 
三木鉄道三木駅(左)と北条鉄道北条町駅

今週は、兵庫県を走る第三セクター鉄道 三木鉄道と北条鉄道 の特集です。

三木鉄道は、2008年3月31日限りで廃線となります。



★三木鉄道(厄神~三木間6.6km)
ミキ300形

厄神駅

 元々は播州鉄道で加古川線の支線として敷設されたため、路線が加古川方へ向いているので、神戸市への流動が多い三木市民にとっては利用機会の少ない路線でした。
 そのため、神戸電鉄沿線は開発が進む一方で三木線(三木鉄道)沿線は開発されず、1966年度をピークに乗客数は減少の一途をたどっていました。
 1985年の第3セクター転換時の年間乗客数は39万人でしたが、利便性向上を狙った新駅の設置の効果もなく減少を続け、2005年度には年間乗客数が15万人まで落ち込みました。
 こうした中、三木鉄道を補助するために兵庫県と三木市が積み立てていた基金が1995年に枯渇し、その後は三木市が単独で毎年の赤字額のうち半額を補助していましたが、市の財政が厳しくなる中で欠損補助が増加し続けるため、監査により欠損補助に疑問が呈されました。
 この状況を受けて、三木鉄道対策協議会が設置され今後の三木鉄道のあり方について検討されましたが、この間に行われた存廃に関する住民アンケートでは、市民の61%がバス転換が妥当と回答、利用者でも存続と応えた人が59%にとどまり、廃止への流れが加速。2007年7月23日に国土交通省に2008年8月1日を廃止予定日として廃止届が提出。9月14日の意見聴取を経て、廃止日が2008年4月1日に繰り上げられました。
 今後、三木鉄道沿線は厄神駅~別所~三木~神戸電鉄恵比須駅間に神姫バスが代替バスを運行する予定です。
 ※参考資料
 ・三木鉄道の現状(対策協議会第1回資料)
 ・加古川方面への望ましい交通機関のあり方(対策協議会第3回まとめ)
 ・三木鉄道の存廃について(三木市交通政策課)
 ・三木鉄道に関する市民アンケート結果
 ・三木鉄道株式会社の鉄道事業の廃止予定日の繰上げについて(国土交通省)
 ・三木鉄道三木線意見陳述概要(国土交通省)
 ・三木鉄道代替バス時刻表
  ※三木鉄道代替バスはNicoPa(神姫バスのICカード)が使えます。

☆最近の三木駅の写真

 三木駅駅舎


  出札口と改札口


  構内の掲示類
グッズ・DVDの宣伝や三木鉄道で貸切列車イベントを行った「鉄道アイドル」のPRが貼られていました。

ホームの駅名票
立てかけてある長机は撮影当日(12月22日)に行われたイベントで使用されたものです。
※上記写真関連の新聞記事(神戸新聞)
 ・三木鉄道、最後の快走 乗客急増、グッズ好調
 ・できたよ!特大ロールケーキ 廃止前の三木鉄道



★北条鉄道(粟生~北条町間13.6km)
フラワ1985形(左)とフラワ2000形

粟生駅の北条鉄道ホーム

 発祥は加古川線・三木鉄道と同じく播州鉄道で、1985年4月1日、三木鉄道と同時に第3セクター化されました。
 利用客は漸減傾向で、1975年度の年間103万人と比較すると現在では3分の1程度にまで減少しましたが、2002年度以降下げ止まりの傾向を見せています。
 2004年度=30万2000人
 2005年度=32万1000人
 2006年度=31万1000人
 北条町駅を経由する北条高校・播磨農業高校への通学が利用客の多くを占めています。
 2005年に現加西市長の中川氏が社長に就任して以来、北条鉄道の経営改善が行われ、ボランティア駅長の募集や各種イベントの開催などの沿線活性化や、北条町駅2階スペースの貸出など資産の有効活用、職員のマルチ化(運転・保線の兼務など)による経費節減が実行されました。
 経常損失は経費節減効果もあり2004年度の約3000万から2006年度は約2200万円に減少。今後経常損失2000万円以下を目標に収支改善に取り組んでいます。
 ※参考資料
 ▼加西市公式サイトより
  ・北条鉄道の経営改善
  ・北条鉄道活性化計画
  ・北条鉄道株式会社の再生に向けて
  ・北条鉄道 市長の想い
 ▼北条鉄道公式サイトより
  ・経営収支の状況経営成績の推移
  ・平成18年度北条鉄道活動状況
  ・ステーションマスター(ボランティア駅長)

 
ボランティア駅長の紹介(粟生駅に掲示)


☆サンタ列車
 フラワ1985形の車内にクリスマスにちなんだ装飾が施されました。
 

 

※上記写真関連の新聞記事(神戸新聞)
 ・快走、サンタ列車 北条鉄道で歌やゲーム



★きしゃぽっぽニュース
・1/28■ JR東日本横浜支社 E217系を改良へ
・1/28■ JR北海道 青函トンネルが20周年を迎える
・1/29■ 名古屋鉄道 3月15日に一部ダイヤを改正
・1/29■ JR西日本 「雷鳥」に新型車両を投入
・1/30■ 広島電鉄・他 広島で共通ICカード乗車システム「PASPY」使用開始
・1/30■ JR四国 瀬戸大橋線20周年を記念しマリンライナーを復活運転
・ 2/1■ JR東日本新潟支社 E233系のローレル賞受賞記念入場券を発売
(以上、交通新聞より)

・1月30日付 東京新聞茨城版
 線路跡をバス専用道に 昨年3月廃線の鹿島鉄道
・1月29日付 埼玉新聞
 次期通勤車両を報道陣に初公開 西武鉄道
(きしゃぽっぽニュース協力:桃野 実さん)


各種リリース・関連サイト
☆東武鉄道
 東武東上線新ライナーの愛称が「TJライナー」に決定しました
☆東京地下鉄(東京メトロ)
 東京メトロ副都心線 平成20年6月14日(土)開業(予定)
☆名古屋鉄道
 平成20年3月15日(土)に一部ダイヤ改正を実施
☆PASPY
 広島県交通系ICカード:PASPY公式サイト
☆JR北海道
 2008年3月13日、青函トンネル開業20周年!
☆JR四国
 「瀬戸大橋線開業20周年」に関する事業概要について
☆JR西日本
 1月定例社長会見(北陸線新型特急車両について言及)


COMMENT



2008-03-15-Sat-20:57
3月31日 月曜日に、

北条鉄道、


フラワ 1985形、


運用されますか。

コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。