きしゃぽっぽのブログ

葛飾区のコミュニティFM・かつしかFM(78.9MHz)で、毎週火曜日・22:00~23:00に 放送中の鉄道番組「きしゃぽっぽ」に連動するつもりのブログ。

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第552回放送(きしゃぽっぽ552号)

2007-12-09-Sun-18:45
★担当乗務員:あきもと運転士 みの車掌

★特集:「高松琴平電気鉄道」


1070形(元京急600形)と1200形(元京急700形)

今回は、会社史上初の高架化や旧型車の廃車と貸切運転で話題の「ことでん」こと高松琴平電気鉄道についたお話しました。


☆ことでんの車両
 以前は京急・阪神・名鉄などからの譲渡車が活躍し、電車ファンの注目を集めていましたが、車両の置換えが進み、2007年8月に冷房化率100%となり、旧型車は営業運転から引退。
 現役最古車両であった65号は解体され、23号・120号・300号・500号が動態保存されてイベント列車などで動いています。

☆主な現役車両
 ことでん再生計画以降、車体の下半分にラインカラーが塗られるようになりました。
 (琴平線=黄色・長尾線=緑・志度線=ピンク)

 
600形(元名古屋市交通局250形・700形・1600形・1700形・1800形・1900形)
左=志度線用  右=長尾線用


1070形(元京急600形) 琴平線で運用


1080形(元京急1000形) 琴平線で運用


1100形(元京王5000系) 琴平線で運用


1200形(元京急700形) 琴平線・長尾線で運用
写真は琴平線用


1300形(元京急1000形) 長尾線で運用


☆ことでんの旧型車両貸切運転
 12月2日に現存している旧型車両の貸切運転が行われ、日大新鉄道研究会OB会「軌桜会」の面々が乗車しました。
 はじめの予定では、20形23号と5000形500号の2両で仏生山→高松築港→琴平→仏生山間の運転がされる予定でした。
  左=23号  右=500号
両側の先頭部には往年の急行ヘッドマークが掲出されました。

 しかし、高松築港への運転中に23号にトラブルが発生し、急遽仏生山で車両交換されることになりました。
 仏生山駅の場内信号で停止

 入替信号で仏生山駅に進入

 仏生山駅ホームへ

 交換相手の120号

 ゆっくりと到着


 仏生山からは3000形300号と1000形120号の2両による運転になりました。
  左=300号  右=120号
この2両には急行ヘッドマークが取り付けられないため、停車中に貫通扉前にマークを置いて撮影しました。そのため、120号にあるマークが傾いてます。


代わりに、「急行りつりん」のヘッドマークを付けて下さいました。

 
また、日大軌桜会側で用意したヘッドマーク(?)も取り付けられ、貸切列車ならではの姿が見られました。

 貸切列車乗車者には、特製の乗車証とポストカードがプレゼントされました。
 今回の貸切運転では、ことでん側の大きな協力の下実現し、一同感謝しました次第です。
 この様子は(仏生山見学も含め)、ことでん公式サイトでも紹介されています。


☆仏生山工場
 ことでん車両基地の要。現在は、貨物電車・デカ1の修繕工事が行われています。
 デカ1形

 正面から見ると特徴的な形をしています

 台車は廃車になった315号のものに換装

  デカ1から取り外された台車



IruCa
 

 2005年2月に導入された四国初のICカード乗車券。
 IruCaでことでん、ことでんバスに乗ると乗車回数に応じて割引され、電車とバスの乗り継ぎ割引もありますので、徐々に普及し、今年7月に販売枚数が10万枚を突破しました。
 IruCa効果でことでんの利用客減少に歯止めがかかり、2006年度は昨年度比0.9%の増加に転じました。
 今年春からはIruCa電子マネーの利用もスタート。主な駅にはIruCa対応の飲料自動販売機が設置されています。
 12月1日からは駅以外で高松市内の5箇所でもチャージができるようになりました
 ※IruCaのweb版ガイドブックはこちら
  IruCa対応の飲料自動販売機

  IruCaが使えるお店の告知

  IruCa市中チャージ開始の告知



☆連続立体交差事業
 高松市内を横断する主要道路である高松東道路は、ことでん琴平線の三条~太田間と長尾線の水田~西前田間で平面交差し、この踏切が交通のネックとなっていました。
 これを解消するために、それぞれの区間でことでんの高架化工事が行われ、まず2007年10月7日に長尾線・水田駅付近が高架化されました。これはことでん史上初の高架駅となりました。
 続いて、琴平線・三条~太田間の高松東道路交差部が12月9日に高架線へ切り換えられました。
 相次ぐ高架化の完成により高松東道路の改良ができるようになり、交通渋滞の緩和が期待されます。
 →高松東道路と琴平線・長尾線の位置関係地図(mapion)
   ※高松自動車道の下を走る一般道の通称が高松東道路です。

 ※高架切替直前の琴平線の写真
  三条→太田間で23形先頭部で撮影。
  ことでんの高架部の上を走る道路は高松自動車道です。
 




















 ※ことでん高架化関連の新聞記事(四国新聞より)
  琴電長尾線の立体交差完成 7日から利用開始(10月7日付)
  琴電琴平線の立体交差、9日から利用開始(12月9日付)  



★きしゃぽっぽニュース
・12/5■ JR東日本 新幹線モバイルSuica特急券の概要を発表
・12/5■ 京急ウィング号チケット PASMO・Suicaで購入OK
・12/5■ JR東海 元日は全線乗り放題フリーきっぷ発売
・12/7■ JR東日本 E233系1000番代を12月22日に登場させる
・12/7■ 愛知高速交通(リニモ) 12月23日にXマス電車を運転
・12/7■ JR東日本八王子支社 「ワンコイン自由席」の利用者数が増加
・12/7■ JR西日本 年末年始に便利な乗り放題きっぷ2種を発売
(以上、交通新聞より)

・12月3日付 東京新聞埼玉版
 おみやげも人気です さいたま商工会議所 会員企業が企画
 鉄道博物館駅で販売

・12月3日付 東京新聞群馬版
 わたらせ渓谷鉄道で始まる
 12の駅舎照らす24万個の電飾 来年2月24日まで

・12月4日付 東京新聞東京版
 日暮里・舎人ライナー 車両など報道陣に公開 駅舎工事は7割完成
・12月5日付 東京新聞東京版
 ほっと一息 オアシス誕生 JR三鷹駅16日に「駅ナカ」15店舗オープン
・12月5日付 東京新聞TOKYO発
 住民不安 福知山線より急カーブ「大崎短絡線」計画
・12月7日付 東京新聞茨城版
 茨城交通湊線 ひたちなか市 支援スキーム発表
・12月8日付 東京新聞千葉版
 いすみ鉄道  社長公募 10日から コスト意識や柔軟発想
(きしゃぽっぽニュース協力:桃野 実さん)

各種リリース
☆JR東日本
 「モバイルSuica特急券」のサービス詳細が決定!
 八王子・立川~新宿・東京間の特急列車ワンコイン(500円)利用が好調!
 JR三鷹駅にエキナカ商業空間「Dila(ディラ)三鷹」(Ⅰ期)が開業します。
☆JR東海
 お正月のお出かけにお得な商品の発売について
☆JR西日本
 「年末・年始乗り放題きっぷ」発売
☆京浜急行電鉄
 京急ウィング号着席整理券がPASMOでお求め頂ける様になります
☆愛知高速交通(リニモ)
 夜景と生演奏!「リニモX’mas(クリスマス)トレイン」が走ります。
 リニモX’mas(クリスマス)トレイン乗車券好評発売中!
☆いすみ鉄道
 いすみ鉄道株式会社 社長公募要綱


COMMENT



2007-12-17-Mon-01:03
以前、琴電の仏生山工場を訪ねたときデカが動いているところが見れてラッキーでした。

コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。