きしゃぽっぽのブログ

葛飾区のコミュニティFM・かつしかFM(78.9MHz)で、毎週火曜日・22:00~23:00に 放送中の鉄道番組「きしゃぽっぽ」に連動するつもりのブログ。

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第627回放送(きしゃぽっぽ627号)

2009-05-17-Sun-18:45
★担当乗務員:ひらの運転士  福ちゃん車掌

★特集:「2009年度ブルーリボン賞・ローレル賞」

 今年度対象車両の1つ 京阪3000系

今回は、今年度のブルーリボン賞・ローレル賞の対象車両についてお話しました。

対象車両については、こちらのエントリーをご参照ください。
今年はどうなる?ブルーリボン賞 2009


 ブルーリボン賞・ローレル賞は鉄道友の会が選定して優秀な車両に授けるものですが、当番組では勝手に「きしゃぽっぽラズベリー賞」を昨年より選定しています。

 「きしゃぽっぽラズベリー賞」とは、ブルーリボン賞・ローレル賞対象車両の中から、最も「残念な車両」を独断と偏見だけで選定するものです。

 昨年の「きしゃぽっぽラズベリー賞」はこちら

 で、今年度は下記の車両が「きしゃぽっぽラズベリー賞」に選ばれました。

 きしゃぽっぽラズベリー賞 
 東日本旅客鉄道 E331系


 東日本旅客鉄道(JR東日本)E331系は、E993系やモハ103-502などでの走行試験を踏まえ、新機軸の通勤型車両の実用化を目指して京葉線に投入されました。
 DDM(直接駆動モータ)、4点支持式連接台車など従来の車両にはない技術を導入し、通勤型では初めて連接車体を採用しました。
 ただし、製造から1年後の2007年3月に営業運転に入ったにもかかわらず、たった3日間で不具合がおきて運転中止となり製造メーカーに返却。1年半以上経った2008年12月に営業運転に復帰したものの、2009年に入って再び故障が発生して運転休止となるなど、殆ど営業運転に就いていません。
 営業運転日数が極端に少なく、ブルーリボン賞・ローレル賞対象車両の要件を満たしているとは言いがたい点を重視し、当車両を「きしゃぽっぽラズベリー賞」に選定しました。

 ※営業運転開始が2007年3月で本来は2008年の対象車両となりますが、2008年のブルーリボン賞・ローレル賞選考委員会は「営業運転日数が少ない」として、E331系を対象車両から除外しています。E331系の2008年の営業運転もわずか数日しかありません。

COMMENT



2009-06-08-Mon-21:57
 やはり、連接車を無視したツケは大きいですね。
小田急に技術支援を頼むなど、連接車整備の技術の継承が必要である。

コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。